◆DP(ダンジョンポイント)

DP(ダンジョンポイント)とは、「DM(ダンジョンマスター)」が管理するポイントである。DMは、DPを消費してダンジョンにモンスターを召喚する。モンスターの召喚時のDP消費量は、モンスターのコストに等しい。
DPが0になった時、ダンジョンレベルが上昇する。

DM(ダンジョンマスター)

迷宮には白GMとは異なる役割であり、NPCを統括し、ダンジョンの行く末を管理する「DM(ダンジョンマスター)」が存在する。迷宮(ダンジョン)に棲まう者たちを強くし、この世界には存在していないゲームシステム上の存在である。

迷宮には白GMとは異なる役割であり、NPCを統括し、ダンジョンの行く末を管理する「DM(ダンジョンマスター)」が存在する。迷宮(ダンジョン)に棲まう者たちを強くし、この世界には存在していないゲームシステム上の存在である。

また、特定の目的を達成することで、ダンジョンLVが上がった際に、ダンジョン保有DPを上昇させることができる。

ダンジョンLVが上昇すると、モンスター全体が強化されるが、同時に召喚コストも増加していくため、LVが上る前に特定の目的を達成してダンジョン保有DPを適度に上昇させることが望ましい。

DPが上昇する特定の目的の例は以下である(1つ達成につき、5pt)

  • 冒険者のダンジョンへの入場が累計で20名を超える
  • ゴブリンが10体、冒険者によって討伐される
  • ホブゴブリンが10体、冒険者によって討伐される
  • 冒険者PTを10名戦闘不能にする
  • 冒険者が、1回トラバサミの罠にかかる
  • ダンジョン内の宝物を冒険者が保持し、帰還する
  • ダンジョン内に落ちている拾得物を20個拾う

エネミーは、DMに申告することで、スキルを成長させることができる。エネミーとDMはダンジョンを盛り上げていく協力関係にあり、エネミーはDMにスキル成長の希望などを伝えて良い。最終的に判断を下すのは、DMである。

◆エネミーの召喚コスト

エネミーは、ダンジョンに召喚されるときに、コスト(DP)を支払って召喚される。この時のコストは、以下の数値の合計値である。

  • エネミー固有コスト+ダンジョンLV
  • 追加スキル取得ポイント

エネミー固有コストの例

種族名:ゴブリン 固有コスト:1
基礎HP:3 基礎MP:0
保有スキル:無し

種族名:ゴブリンシャーマン 固有コスト:3
基礎HP:3 基礎MP:2
保有スキル:ミサイル、キュア・ウーンド

種族名:ホブゴブリン 固有コスト:3
基礎HP:5 基礎MP:2
保有スキル:HP増加2

オリジナルエネミーデータ作成の例

エネミー参加のプレイヤーによっては、オリジナルのエネミーの創造や、スキルを成長させたくなるかもしれません。以下に、データ作成とコスト計算の例を挙げます。

オリジナルネーム:俺の考えた強いゴブリン!
召喚コスト=6
種族名:ゴブリン 固有コスト:1
基礎HP:3+3=6
追加取得スキル:HP増加3ランク(1×3)、重武器装備(1)、ピヨリアタック(1)(合計増加コスト5)

例のように、HPを増やしたければスキルを追加で取得することで叶えることができる。ただし、その分、召喚コストが増加することに留意しよう。