クエスト・オブ・ラビリンス公式NPCを紹介いたします。

牙の街「サライ」所属

フランツ・セイバート(配役 : 星屑)

サライは、キャラバンの創始者であり、往年の冒険者「フランツ=セイバート」により管理されている。彼は彼の出身でもある冒険者ギルド「月の狼」を召喚し、冒険者たちのサポートも行っている。神官戦士でもあった彼は神聖魔法にも長けており、冒険者たちの傷を癒すなどの仕事にも従事している。

温厚な性格ながら決断力と対応力に定評があり、聖職者でありながらもキャラバンを運営できるほどの商人魂も宿している。


冒険者ギルド「月の狼」所属

都市国家アウルムを拠点とする冒険者ギルド。今回は信頼するキング・セイバートとの縁により、牙の迷宮へ一部のギルド職員と冒険者たちが派遣される。冒険者たちは「月の狼」に一時的な登録をする代わりに、ギルドから様々なサポートを得ている。

ライラ(配役 : 雛咲望月)

冒険者ギルド「月の狼」の一員であり、まだまだ冒険者経験の少ない下っ端ルーキーエルフ。ギルドから記録係を任命されている。スキルはほぼないに等しいがとにかくすばしっこい。そのため、ギルドより魔導器「スマーホ」を与えられ、迷宮や街の変化を記録するため奔走する。

明るい性格でちょっと頼りないが、憎めない性格。