冒険者たちは、得体の知れないエネミーや薬草をスキルを使用して解明することができる。

情報を得るために、識別・鑑定には二種類のスキルが存在する。

関連するスキル

◇エネミー識別

エネミーガイドブックの閲覧が可能。

「エネミー識別」のコマンドを発すると、コマンドを聞いた敵エネミーは自分のエネミー名称を返答する。その名称をもとにして、ガイドブックから情報を探す。

◇薬草鑑定

薬草ガイドブックの閲覧が可能。

薬草の種類が把握できるようになるため、どの薬草を拾得するべきかの目安がつけやすくなる。該当の薬草(フェイクグリーン)には、薬草の実際の形状を示す印がついている。この形状をもとにして、ガイドブックから情報を探す。

→薬草についてはこちら

ダウンロード

エネミーガイドブック、薬草ガイドブックのダウンロードはこちら

ロールプレイの仕方

エネミー識別や薬草鑑定は、該当のガイドブックを実際に広げ、名称や形状から判断することによって、情報を得られる。これはロールプレイというより、本当に見て確かめることが必要となる。